宇宙戦艦ヤマト2202 第三章 純愛篇

宇宙戦艦ヤマト2202 第3章 純愛篇 動画

更新日:

宇宙戦艦ヤマト2202 第3章 純愛篇 キャスト・作品情報

【作品情報】

  • 動画タイトル:宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第3章「純愛篇」
  • 収録時間:97分
  • 製作年/製作国:2017年/日本
  • 配給会社:松竹メディア事業部
  • 監督:羽原信義
  • 脚本:福井晴敏、岡秀樹
  • 原作:西崎義展
  • 製作:XEBEC
  • 総指揮:西崎彰司
  • 音楽:宮川彬良、宮川泰

【キャスト/役名】

  • 小野大輔/古代進
  • 桑島法子/森雪
  • 鈴村健一/島大介
  • 大塚芳忠/真田志郎
  • 赤羽根健治/南部康雄
  • 國分和人/相原義一
  • 千葉優輝/太田健二郎
  • 麦人/徳川彦左衛門
  • 森谷里美/西条未来
  • チョー/アナライザー
  • 千葉繁/佐渡酒造
  • 甲斐田裕子/桂木透子
  • 細谷佳正/加藤三郎
  • 田中理恵/山本玲
  • 平川大輔/篠原弘樹
  • 東地宏樹/斉藤始
  • 雨谷和砂/永倉志織
  • 菅生隆之/沖田十三
  • 石塚運昇/土方竜

 

宇宙戦艦ヤマト2202 第3章 純愛篇 あらすじ

おびただしい数のガトランティス艦隊に対し、波動砲を封印した今のヤマトには為す術がなく、ヤマトに密航していた雪は、苦難の連続の古代を見かねて姿を現すが、それでも事態は好転しない。やがて必要に迫られて惑星シュトラバーゼへと立ち寄ったヤマトに、巨大な2つの罠が襲いかかる。そして古代は、アケーリアス文明の遺跡の中でガトランティスの意思を体現する男と出会い、宇宙の真理として絶対的な「愛」を説く男から、「おまえの愛を示せ」と恐るべき選択を迫られる。

 

宇宙戦艦ヤマト2202 第3章 純愛篇 感想

「宇宙戦艦ヤマト2202 第3章 純愛篇」ではヤマト発進のシーンと同様、あの究極兵器「波動砲」発射の瞬間がファンの心を引き付けます。

しかし、このシリーズではそう簡単にはいかないようです。

前作である、「宇宙戦艦ヤマト2199」でのイスカンダルとの約束に揺れる古代進の心情が、下記の台詞に凝縮されています。

「俺は、当たり前のことを当たり前にしたいだけなんですよ」

それでも、あまりにも強大な敵を前に、最後は引き金を引くことになるのですが…

こうした心情も、「宇宙戦艦ヤマト2202 第3章 純愛篇」のドラマに重みを加えているのだと感じました。

この「宇宙戦艦ヤマト2202」シリーズが「さらば宇宙戦艦ヤマト」と大きく異なっているのは、ガミラスが同盟国であり既に連合艦隊までが結成されている点です。

第3章の純愛篇では避難民をガミラス艦隊に託すわけですが、やはりガミラスにも事情があるらしく、反乱軍が現れるなどドラマを良い意味で複雑化させています。

それに輪をかけているのが、既にヤマトに乗り込んでいるクラウス・キーマンの存在で、敵なのか、それとも味方なのか?…さらに、ラスト5分では遂にデスラー総統までが登場という感じで謎が深まるばかりです。

先が気になって仕方ない感じで終わります。

-宇宙戦艦ヤマト2202 第三章 純愛篇
-

Copyright© 宇宙戦艦ヤマト 動画 , 2019 AllRights Reserved.